会社概要

社名
株式会社エスビーエス
代表者
代表取締役社長 澁谷 吉彦
本社所在地
〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町6-87 横浜フコク生命ビル6階
資本金
1500万円
設立
平成9年2月21日
(株)ハイマックス(東証1部上場)の唯一の子会社
従業員数
94名(平成30年4月1日)
役員
代表取締役社長 澁谷 吉彦
取締役     岡留 誠 
取締役     大河原 道之
取締役     高田 健司
監査役     中沢 秀夫
決算月
3月
売上高
9億4千万円(平成30年3月実績)
取引銀行
みずほ銀行、三菱UFJ銀行

 

事業内容

  •  業務分野(生命保険・損害保険を中心とした)金融系業務アプリケーションソフトウェアの設計・開発。銀行・証券・流通等の
     他分野業務についても展開中。
  •  サーバ系インフラの開発・設計・構築等の展開。

経営戦略

 エスビーエスは、設立当初よりグループ企業ハイマックスのパートナーシップをバックボーンに、強固な経営基盤を築きあげてきました。
 これまで生保・損保・証券等の金融系、公共、流通などの業務に特化してノウハウを蓄積し、売上高・社員数ともに順調な推移を続けています。

 こうした安定基盤に立脚しながらも、今後はグループ企業以外の取引先を拡大し、80%前後の事業構成である外販を数年のうちに95%まで高めていこうというのが、経営戦略の主眼です。

 その狙いは、バランスの取れた事業展開によって、より変化に強い経営体質を構築すること。
  独立系ソフトウェア会社の強みを活かし、当社独自の技術分野を拡充すること。
 そして、グループ企業への依存度を低減し、幅広い事業領域に挑戦することで、社員のやりがいと一層のレベルアップを支援することです。

 成長企業とは、自ら高い目標を掲げ、それを実践できる会社であると確信しています。
 エスビーエスは社員一人ひとりの意志と行動を尊重し、技術的・人間的なスキル向上をバックアップします。

無借金経営の維持
SBSは創業以来、無借金経営です。今後も無借金経営を貫きます。
合わせて創業以来、黒字経営を継続しております。
(親会社も同じく創業以来、無借金および黒字経営継続しています)
バランスの取れた事業展開
SBSはこれまで得意としてきた生命保険・損害保険の業務アプリケーション開発はもちろん、その他金融系・公共・流通分野でなどの新しい領域にも積極的に取り組み、バランスの取れた強い経営体質を目指します。
グループ会社売上依存からの脱皮
グループ会社であるハイマックス以外の売り上げ比率を高め、安定性と成長性のある企業に発展していきます。