沿革

1997年
2月21日資本金1,500万円で株式会社エスビーエス創立(株式会社ハイマックス100%出資)
主にハイマックス向けソフト会社として創業
ハイマックス事務所内にて一部エリア借用し事務所設立
1998年
日本生命横浜本町ビル(現:京阪横浜ビル)2階にて事務所独立
1999年
同ビル6階に事務所移転および拡大
2001年
親会社(ハイマックス)以外の案件受注開始
 外販開始(ERP/SAP)
 損保系業務委託案件受注
2002年
帰社日の設定(帰属意識向上施策)
2004年
生保系業務移管案件受注
外販売上比率50%
2007年
プライバシーマークの認証を取得
外販売上比率90%
株式会社ハイマックスの戦略子会社として、外販を積極展開
2009年
リーマンショックによる景気悪化に伴い保険業務に特化
2011年
現事務所に移転
2012年
創立15周年
産業、銀行業務案件受注
2016年
創立20周年に向けて、中期経営計画策定

教育制度

ポリシー
エスビーエスは、「ソフトウェア会社の設備投資=教育投資」で あると考えています。 まだ若い企業である当社の成長の原動力は、エンジニア一人ひとりがスキルを高め、顧客の信頼を獲得していくという、地道なステップアップにほかなりません。
 そこで当社では、基礎的なレベルから、プログラマー、システム エンジニア、プロジェクトマネージャーへとステップを踏める、段階的な教育研修を実施しています。 また、グループ会社ハイマックスのバックアップで開講される50種以上の講座のほか、個々の自己啓発を支援する通信教育等の制度を整備しています。
 エンジニアがスキルを高めるということは、会社の技術力を向上 させるだけでなく、自分自身の市場価値を高めていくことでもあります。 充実した教育研修制度を活用し、ぜひあなた自身のためにレベルアップを図ってください。
新人社員教育制度
社会人としての行動から、仕事の進め方、最先端技術に携わる基礎的な技術要素と最新言語による
システム構築実習などを実施しています。


3月下旬  
【内定者事前教育】
    同期および会社の雰囲気に慣れてもらうことを第一目的として
    SBSの風土を感じてもらう。


4月1日~6月30日
【新人導入教育】
    社会人マナー研修
    プログラム実習(JAVA、VB等の基本的な言語)
    システム開発技法
    その他

当社グループとして教育センターを完備しており、東証一部上場企業と同じ導入教育を受けられます。

   
スキルアップ
 SBS単独とグループ全体での最新技術からマネジメント教育まで、一貫した教育システムで技術者のスキルアップを目指しています。現在、講座の種類は50を超えています。また、社内で教育できない最新技術に関しては、社外研修期間を利用した教育を実施しています。

開発実績

 弊社では、保険、基盤、銀行、産業、ERP、証券、流通、公共等を中心に展開。
 得意分野は、保険(生保、損保)、基盤(システム基盤)、銀行(海外向けシステム、証券代行)、産業(マイグレーション)分野です。

OS
MVS, OS2, OS/390, Solaris, WindowsServer, Windows, PC-UX, VOS3, UNIX, Linux
言語
COBOL, Java, VB, PL/1, Delphi, VBA, JSP, C, HTML, FORTRAN, NATURAL, ABAP,その他
DB/OLTP
DB2, Oracle, IMS, FMB, TMS, RDB, Progress, RDMS1100, ADABAS, SQLServer, Access
ツール
HLL, FILEAID, GEN, VSS, TeraTerm, ADSSBX, EASY, Delphi, ASP, MSQuery, Layout,
writer, CoboEdit, OIT, PowerBuilder, SEWB, R/3